1. キャンパスシティ
  2. 早稲田大学
  3. 大学受験
  4. 第一文学部
  5. ユマさんの受験体験談

早稲田大学の合格体験記

ユマさんの早稲田大学 第一文学部 受験体験談

受験体験談詳細

投稿者:ユマさん
出身校:光塩女子学院高等科|受験区分:一般入試|入学年度:2002年
参考になった: 356

併願校は?

○上智大学 文学部 国文学科
○早稲田大学 教育学部 国語国文学科
○立教大学 文学部 日本文学科
○青山学院大学 文学部 日本文学科
○成蹊大学 文学部 日本文学科
○聖心女子大学 文学部 日本文学科

この大学に決めた理由

勉強したい分野の教授陣が充実していたので。

合格する勉強方法/必勝法

 高3の3学期は自宅学習でしたが、家だと集中しにくいので、毎日学校の図書館にこもって勉強してました。友達の頑張りに士気も上がるし、分からないところは先生を質問攻めにしたりもしました(笑)。
 当日は会場の教室まで好きな音楽をず~っと聴いてました。受験の時って、あの独特の空気に飲み込まれそうになるので、試合前の選手のように自分の世界に入って集中して、とにかくマイペースでいることが大事だと思います。
 普段はそんなに験をかつぐタイプではないけれど、この時ばかりは銀行でくれる合格鉛筆やお守り、恩師や友達からの手紙などなど総動員でした(笑)。もちろん受験の日のお弁当はカツサンド!!運も味方に付けておくに越したことはないからね☆”

オススメ参考書

古文単語の「語呂513(ゴロゴサーティーン)」!!
友達が使わないというので、CDだけもらいました。変なテンションの声優さんが、下らない語呂合わせを連発するので、はじめはちょっと馬鹿にしてたんだけど、ナンセンスすぎてけっこう頭に残るんです。大学によってはそのまんま使える問題もあるので、古文問題の内5点くらいはガッチリ稼げる可能性大!!

合格判定どーだった?

文系にもかかわらず、日本史が苦手で苦手で…。特に早稲田の教育はずっとD判定で、E判定すらたたき出してしまったこともありました(苦笑)。それでも受かる時は受かるんです!だから絶対最後まで諦めないこと!!

受験勉強をはじめた時期

国語と英語は大好きだったので、授業のノート作りはほとんど趣味で凝ってました。苦手な日本史は高3の春から一応って感じ…。高3になってからは各教科の小テストが毎日のようにあったので、それが役に立った感じです。

ツラかったこと、克服法

買い物に行きたいのを我慢すること!!外出する親に頼んでソニープラザの情報誌をもらってきてもらい、それを眺めて行った気分になったりしてました。
あと、ちょうど受験の時期に、大好きな外タレバンドのしかも解散公演があって、どうしても我慢できなくて行っちゃいました♪それも2回も(笑)。親にはだいぶ呆れられたけど、もし行きたいのを我慢してたら、受験してても後悔で気もそぞろだったと思います。それより思い切って行っちゃって、スッキリ気持ちを切り替えて受験に望んだ方が良い結果出る気がします。

受験生の時恋人いた?恋してた?

残念ながらなし。。。

塾・予備校・通信教育には通った?

独学

オープンキャンパスとか参加した?

受験校はほぼ行きましたが、内容的には行かなくても良かったかなと思います。方向音痴なので、受験当日いきなり行くよりは安心できた気はしますが…(笑)。「絶対この大学に通ってやる!」と士気を高めるにはオススメです。

ずばり大学の良いところ

大規模なだけあって、授業からサークルまで本当に幅広い出逢いの可能性があること。図書館も充実してます。

ずばり大学の悪いところ

カトリック系の私立の女子校からいきなり入ってしまったので、古い建物の廊下や教室の汚さがカルチャーショックでした…。でも4年もいりゃ慣れます。
あとは毎年同じ授業してるんだろうな~という感じの年配の教授もけっこういらっしゃいました…。

高校生・後輩へのメッセージ

受験ってホントに大変だし、くじけそうになることも多いけど、その分達成感も大きいし、大きな自信にもなります。(私はあまりお勉強の得意な方ではなかったので尚更ね。)
やれるだけのことをやったら、あとは「私が/俺が大学を選んでやるんだ!」ってくらい大きく構えて、リラックスして望めばきっと大丈夫!
風邪にはくれぐれも気をつけてね☆”

体験談情報
合格学部・学科 早稲田大学 第一文学部総合人文学科(2002年)
ニックネーム ユマ(女性)
都道府県 / 出身高校 茨城県 / 光塩女子学院高等科
受験区分 一般入試
受験方式/科目 英・国・小論文
現役?浪人? 現役合格
この体験談が参考になった

週間アクセス人気ミスキャンパス

神尾美沙 上野未佳 荒井茉莉子 田中亜依 奥地純佳
神尾美沙さん (08年/成城大学) 上野未佳さん (07年/慶應義塾大学) 荒井茉莉子さん (09年/中央大学) 田中亜依さん (10年/東京大学) 奥地純佳さん (07年/慶應義塾大学)

注目の情報
2010年大学生新生活特集

シングルパックの引越が、激安のエリア定額15,750円から(税込)

単身パックのお引越しが1.5tトラック1台とスタッフ2名のパックで、15,750円から(税込)!数量限定、同一市区間内定額料金の業界初のシステム。まずは無料お見積もりを!